愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

岐南町の家 上棟式

2013年11月15日

小牧支店 営業 稲垣 重美

営業の稲垣です。

今回は、以前、岐南町での地鎮祭のご報告をさせて頂いた、A様邸の上棟式をお伝えいたします。
 
0076(着工)岐南町0112.01
 

『A様の住宅は大屋根で太陽光発電設備を設置され、中庭を玄関ホールとリビングに繋がる廊下、

そして大開口のあるリビングから望むことの出来る、素敵な住宅に仕上がってまいります』と、

前回、お伝えいたしましたが、もう一点、A様こだわりとして、大黒柱に個性的な”桧の枝付出節丸太”

を設えさせていただいております。
 
(着工)岐南町0068
 

管柱(注1)としては出節丸太を使用される方は、時々おみえになりますが、

通し柱(注2)で枝付となりますと製品としましても、とても希少な材料です。

(注1)管柱 (クダバシラ)土台から各階の梁までで中断する柱で、各階を支える柱

(注2)通し柱(トオシバシラ)土台から最上階の梁まで貫く継ぎ目の無い柱で、構造上重要な柱

 
 

当社より厳選して御提案差し上げた3本の材料より、ご検討いただき、東濃桧と同様に良質な

木材として知られる、吉野桧(奈良県)を選んでいただき、今回の上棟を迎えました。
 
(着工)岐南町0151
 
当日、組み上がった建物を見て、今後、工事が進んでまいりますが、私も竣工がとても楽しみな

住宅の一つとなりました。

来年の3月には竣工を迎えますので、その際には、また、ご報告させて頂きます。

(着工)岐南町0132.01(着工)岐南町0142

最後にA様におかれましては、上棟、おめでとうございました。

今後、先ずは、ご竣工まで引き続き、宜しくお願い致します。