愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

無垢板選び

2013年9月19日

小牧支店 工務 伊藤

工務の伊藤です。
先日建築中のお客様と中津川本社へ無垢板選びに行ってきました。
   
丁度台風18号が接近中でしたのでどうしようか迷いましたが、意外と雨風もなかったので決行しました。
午後からの約束でしたのでお客様は朝から自宅を出発して、丁度今は栗きんとんの時期ですので買い物を
しながら中津川まで来てくれました。
(着工)清須市0150
   
このお客様の家は1階は無垢板をふんだんに使う予定ですので、いくつか選んでもらいました。
まずは玄関の式台から選び始めました。唐松かタモの1枚物で悩みましたが、床材が丁度唐松でしたので
あわせて唐松の無垢材で決めました。
   
続いて下駄箱のカウンターも統一して唐松にしました。
次にキッチンのカウンターは少し丸く膨らんだタモの無垢カウンターにされました。本当は予定よりも大きく
予算オーバーでしたが、せっかく遠くまで足を運んで頂いたので思わずサービスしちゃいました。(内緒です!)
   
あわせてリビングの作業台と畳スペースのTVボードもタモの無垢カウンターにしました。
この部分はあわせて3枚の大きなタモの無垢カウンターがありますのでとても見応えのある空間になると思います。
   
最後にトイレのカウンターを選びました。最初は栗の無垢カウンターを選びましたが、
最後の最後にキハダの無垢カウンターに変更となりました。
(着工)清須市0149
  
これだけ選ぶのにかなりの時間がかかりましたが、お客様はとても満足し、楽しんでいかれたと思います。
広和木材で家を建てる楽しみの一つに私共と一緒に無垢板を選ぶということもありますので、少し遠いですがぜひ無垢板を
選びにきて下さい。
   
きっと満足して、納得出来ると思います。