愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

19年ぶりのリフォーム

2017年3月16日

小牧支店 総務 倉野

こんにちは。支店・総務の倉野です。

風の冷たい日もまだまだありますが、
日差しが暖かくなり少しずつ春が近づいている感じがします。

花粉症の方にはつらい季節となりましたね。

さて、我が家では19年ぶりにリビングの一部をリフォームすることにしました!

リビングにあった4畳半ほどの畳スペース。

子供が小さかった頃はお昼寝や遊び場として活躍していた場所です。
フローリングから1段高くし、その部分は引出し収納にしてありました。

子供達も成長し、家にいる時は各自の部屋で過ごすことが多くなった為、
最近ではあまり使わないスペースへと変わっていきました。

家のほぼ中心で、一番いい場所なのにもったいないなぁ……と思い、
主人と相談してもっと有効に使えるようにしよう!と決めました。

しかし、うちのことはいつも大工さんの時間が取れそうな時でないと無理なので、
数か月先かなぁ?……と思っていました。

ところが池戸大工さんが、来週なら!と
予定を組んで下さって実現することに!!

段差はなくしてフラットに。

腰板も張り替えました。

「ここに棚を作って、本を入れたい!」との要望にも
「いいよ!」と快く答えて下さり出来上がった棚を見た時は
感激してしまいました。

急に決めたこともあり、フローリングの色などは
じっくり選んだりできませんでしたが、
鈴木大工さんと池戸大工さんが何と3日で仕上げて下さって、
あとはもともとあった家具を移動しインテリアで変身。

このようになりました(^^) ↓

仕上がりを見た主人がボソッと、
[ いい仕事してくれるなぁ……] と言った独り言が
ずっと心に残りました。

一人一人の大工さん、業者さん、
社員の方々の丁寧な仕事によって
広和は成り立っていることを改めて実感した言葉でした。

今まで友達が遊びに来ても、
ダイニングでおしゃべりすることが多かったのですが、
これからはこのスペースを有効に使えそう。

私のくつろぎの場所になりました(^^♪

リフォームして本当に良かったと思います。

子供の成長や自立、変化していく家族の状況に合わせて
家も変化させていくことが毎日をより過ごしやすくすることを
日々実感しています。