愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

個性的なタイル

2016年3月4日

小牧支店 設計 田口

小牧の朝晩はまだ冷えますが、日中は本当に心地よい陽気で気分はすっかり春です。
暖かくなったせいか、少し活動的になった設計の田口です。

春と言えば新商品が色々と出てくる時期ですね。楽しみです。

さて、昨年末になるんですが、
「NEXT ANSWER LIXIL 2016」というlixilの内覧会へ行ってきました。
パブリック向けな展示だったんですが、
特にタイルは住宅にもいいなと思いましたのでご紹介します。
ご存知、lixilは旧INAXですのでタイルは有名です。

12

住宅雑誌やインテリアの写真を見ていると最近の傾向として個性的なタイルが目につきます。
極端にシンプルな空間が流行っていた近年の流れから、
少しエレガントな印象が感じられる空間が目立ってきてます。

四角いだけのタイルじゃ物足りない方、アクセントにいかがでしょうか。

34

別のメーカーさんにあるような波型や小さな台形が可愛らしい「ミックスモザイクコロリート」
ガラスモザイクとタイルがミックッスされています。ガラスに合せた淡い色合いが上品です。

56

形は四角だけれど、和柄がさりげなくあしらわれている「オルディ」
和柄は古典柄(麻の葉紋、七宝紋、網目紋、やがすり)が使われています。
グレー気味の色展開なので、和だけでなく北欧テイストにも良くあいます。

78

ギザギザの小さな三角形がかなり特徴的な「トライアングル」
色は単色系ですが複雑な形状に加えて厚みの違いもあるため、かなりインパクトがあります。

910

ウロコ壁の様な「ペコラ」赤系、黄系、青系のバリエーションがあります。
個人的にはもう少しあっさりとした色が良かったなと思ってます。(写真左)

ランダムに模様が入っている丸いモザイクタイルの「ポンポネット」名前がかわいいです。
タイル自体のカラーバリエーションも淡い色で有るのですが、
ホワイトに目地で色を付けるのも面白いです。(写真右)

私個人的には、オルディの色展開が好きで、柄も素敵だなと感じました。
あとは台形のモザイクタイル、コロリートが可愛いかったです。

タイルって少しコストは掛かるんですが、
部分的に使うとグッと個性的になります。

今回紹介したものはlixilの4月の新商品ですが
世の中には色々な物がありますので、アンテナを張り巡らせて
ぜひ、お気に入りの物を見つけてください。では。