愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

ガスあったかキャンペーン

2015年11月24日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

朝、お布団から出るのがおっくうになる季節がやってきましたね。

今回は、現在、日本の既存住宅の室内環境で改善されると良いところを
お伝えしながら、当社が東邦ガスさんのご協力でご提案しております
『ガスあったかキャンペーン』をお知らせいたします。

皆さん、ご存知ですか?
住宅内での死亡原因の第一位は、ヒートショック【注1】による死亡者が最も多く、
交通事故死者数の4倍とも言われております。
最も、安全であるはずの住宅内部でです。それも、高齢者の方が圧倒的に多く、
改善するべき住宅性能の一つです。
【注1】ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い部屋へ移動などによる急激な
温度変化によって、血圧が大きく変動する事をきっかけにして起こる
健康被害の事です。
心筋梗塞や、脳梗塞、不整脈などを発症しやすくなります。

現在の住宅は、断熱材の性能向上、開口部サッシの性能向上(ペアガラスなど)に
よって、かなり、住宅内部での温度差は少なくなってきましたが、現在でも
脱衣室や浴室は、他の居室に比べると温度が低く、衣服を脱ぎますので、特に
ヒートショックが起こりやすいスペースです。
そのことを考慮されて、住宅の計画初期段階から浴室暖房機をご計画される方が増えました。

今回、ガス式の浴室暖房機をご採用された方々に、先着10名の方に、床暖房システム
(12畳分)を無償にて設定させて頂く事となりました。(新築の方に限ります)

床暖房は、燃焼型の暖房機器に比べて空気も汚しませんし、足元からの暖気で、
室内での温度差(垂直方向)はエアコンに比べて少なくなり、快適にお過ごしいただけます。

現在、こちらのキャンペーンにて2名の方が、床暖房の設置が決定しております。

まだ、キャンペーンの採用枠はございますので、当社へお問合せを頂いた方で
浴室暖房をお考えの方へはご提案させて頂きます。

今回は当社よりのご案内として、『ガスあったかキャンペーン』をお伝えいたしました。

皆さん、風邪が流行る季節となりましたので、体調管理にはご注意ください。

ガスあったかキャンペーンチラシ