愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

特注サンルーム

2015年4月2日

小牧支店 工務 曽我

工務の曽我です。

今回はサンルームについてです。

私が、16年前に新築の担当させていただいたお客様から、

今春から若夫婦家族が同居されることになり

洗濯物が増えるのと、家族全員が花粉症がひどいということで、

サンルームの設置を依頼されました。

IMG_6579

作製ポイントとしては

1.  既存のポーチ柱を利用する。

2.  木造で作製して既存住宅とマッチするようにする。

3.  隙間が無いように作り、花粉が入らないようにする。

4.  既存雨戸は、使用できるようにする。

 

1番悩んだのは3.4を両方とも可能にすることで

花粉が入る隙間はあってはダメだけど、雨戸が通る隙間はないとダメということでした。

 

考えた結論は、雨戸を使わない時はレールの隙間部分を蝶番を付けた板で塞いでおいて

台風などで雨戸を閉めるときは板を開けられるようにしました。

IMG_1136IMG_1134IMG_1139IMG_1140

お客様には大変喜んでいただき、私もうまくできたと満足しています。

既製品では要求に対応出来ないことが、手作りだと対応できていく。

 

小さな仕事でもやりがいと、楽しさがあります。

 

明日は既製品では対応できない自転車置場を作りに行ってきます。