愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

耐震と制震の勉強会

2015年3月13日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

東日本大震災から4年を過ぎた3.11の翌日12日、設計営業社員さんと、耐震と制震について勉強会に参加しました。

当社は耐震に対して取り組みを重ねてきましたし、制震についても前向きに取り組んで参りました。

その中で、新しい制震の仕組みや商品も、定期的に勉強しながら、より良い提案が今後も出来たらと思っています。

__ 2__ 5

お金さえかければ、免震工法を含め、地震に強い建物になる事は承知していますが、

誰しも、ご予算もある中で、快適で安全・安心な家を求めている事も事実です。

まずはこの東海地方にいつ発生してもおかしくないと言われている「東南海地震」クラスの地震が発生しても倒壊の恐れのない建物である事を基本に、

被害が少なくなる為には、何が必要か?も勉強して参ります。

__ 1

また、新たな提案は、これからのお客様お一人お一人にさせて頂きますので、これからもよろしくお願い致します。

 

以上、耐震と制震の勉強会について報告でした。