愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

春日井市で上棟式

2014年11月21日

小牧支店 設計 田口

こんにちは。設計の田口です。
一段と寒さが増し冬らしくなってきましたね。
空気が乾燥する季節ですが、皆さま体調管理に心がけ、年末に向けもうひとがんばり
行きましょう。
 

さて、先日は春日井市で設計に携わったH様の上棟があり
上棟式へ参加させていただきました。

00

H様とは土地探しからのお手伝いさせて頂いたんですが、
ご希望の土地が人気があり物件が出ないエリアだったので
なかなか良い土地は見つけられずに苦労されていました。
 
今回の土地が出て来た時もH様にとって、正直100点満点ではなかったと思います。
ただ、必要な条件は概ね揃っていた為、
どんな家が出来るのかといった間取りの話に入っていきました。
 
土地は消して広くない、南と西を建物に囲まれている。。。
 
こういう場合は特にですが、
私達設計の腕の見せ所というか、本領を発揮しないといけない所になります。
 
色々と話をする中で、
ご家族が多くの時間を過ごすLDKに沢山光を取り込む事が可能な2FLDKのご提
案になり、
イメージを踏まえH様に概ね気に入って頂ける間取りとなりました。
 
そして土地購入の決断から、今回の上棟式を迎えることになったわけです。

0102
03

この土地にどんな建物が出来るんだというのはなかなかイメージできないと思います。
ラフプランや図面、イメージパースなどでご提案させていただきますので、
土地探しのお客様もお気軽に、私達設計スタッフにお声かけください。
 
前置きが長くなってしまいましたが、H様の上棟式です。

0405
0607

H様のお家は、先に述べたように2FにLDK、水周り、サンルームに広々パントリー、
1Fには寝室、3Fは子供部屋と吹抜という少しノッポな住宅です。
リビングの明るさと開放感を重視し、2Fリビングでも苦労が少ない様、階段の広さ
や蹴上を工夫しています。
 
ノッポなお家という事もありますが、構造に関してはお施主様のかねてよりご希望で、
金物工法と制震システム(ジオフォルテ)という物を採用しています。
また、長期優良住宅で耐震等級3を取得し、
片流れの屋根には全量買取の太陽光発電10KWを載せる高規格な仕様となっております。

080910

上棟式の際は、ご家族で金物工法ならではの釘(ピン)打ち式を行いました。
お施主さまも建方に参加してもらうこの儀式。
初めて行いましたが、なかなか入らないピンに悪戦苦闘するお子様の姿が印象的で、
私も良い経験させて頂きました。
 
H様の想いですが、お子様にとって素敵な思い出となってくれたと思います。

11

引き続き棟梁を筆頭にコツコツと造作を進め来年春の完成に向け進んでいきます。
H様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。