愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

屋久島・縄文杉編

2014年11月13日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。
 
今回は「屋久島・縄文杉編」です。
 
本日も早朝から、縄文杉に向けて出発です。
朝靄の中をゆっくりと進んでいきます。

写真①

日が昇ってくると、徐々に周りが明るくなってきて
幻想的な風景に足を止めてしまいます。
登山道は木板で整備がしてあります。

写真②

テント泊をした所から、縄文杉までは1時間程で到着します。
早朝のため、独占状態です。

写真③写真④

縄文杉は、はっきりとした樹齢がわからないようですが
推定では3千年以上と言われています。
高さは約30mで幹周は16m程あるようです。
写真では大きさは伝わりませんが・・・。
 
他の屋久杉と違って、独特の雰囲気があります。
何かパワーを感じますね。
 
縄文杉をあとにし下山していきます。
途中には、夫婦杉や大王杉等
大きな屋久杉がたくさんあります。

写真⑤写真⑥

さらに進んでいくと、ウィルソン株に到着です。
ここには多くの登山者がいました。
目的は・・・切り株の中にあります。

写真⑦

切り株の中から、ある角度でみると
ハート型にみえるのです。圧倒的に写真を撮っているのは
女性率が高かったです(笑)
 
松村さんの撮影された写真ですが、ご利益があるといいですね!
 
しばらくするとトロッコ道に出てきます。
昔、切った屋久杉を運ぶのに使われていたようです。

写真⑧

このトロッコ道をひたすら1時間程歩き、白谷雲水峡への分岐まできて昼食です。
ガイドの小原さんとさの君が美味しいサンドイッチとスープを作ってくれました。
 
昼食を終えて白谷雲水峡に向けて出発です。
途中に太鼓岩まで行くことになり、荷物をデポして
登っていきます。すると、さの君のペースが早いこと、早いこと!
看板で15分と書いてあった所を5分で登ってしまいました。
かなり、しごかれましたね(笑)
 
太鼓岩からは、昨日歩いてきた稜線がみえました。
春には桜で見事らしいですよ!

写真⑨

太鼓岩を下りて荷物を背負い進んでいきます。
すると一面、緑色の世界へ入っていきます。
白谷雲水峡の苔むすの森です。通称、もののけの森とも言われています。

写真⑩写真⑪

宮崎駿監督の「もののけ姫」のモデルになった所です。
何かコダマがでてきそうじゃないですか?
 
ここを過ぎると間もなくゴールです。
ゴールではスタッフの方が迎えに来てくださり
ビールの差し入れが・・・最高です!
 
ツアーを通して色々な感動がありましたが
小原さん、さの君、同行者のお二人、スタッフの皆さん
皆さんとの出会いが、一番の宝物になりました。

写真⑫

翌日、屋久島とのお別れです。
天気もよく最高な思い出が出来ました。
皆さんもぜひ屋久島へ行かれてみては・・・。

写真⑬

それではまた次回まで。