愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

南アルプス「甲斐駒ケ岳」

2014年9月16日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

 

9月になると一気に気温が下がり

空模様も秋らしくなってきましたね。

 

先日、「KOWA TOZAN CLUB」の活動で

長野県伊那市の「甲斐駒ケ岳」に登山に行ってきました。

メンバーは、松村さんと箕川さんと私の3人です。

 

甲斐駒ケ岳は標高2967mで

昨年登頂した仙丈ケ岳から見えていた山です。

 

昨年と同様に、朝一のバスに乗る予定でしたが

仙流荘のバス停にはすでに長蛇の列が出来ているではないですか!

写真①

予定より1時間30分も遅れてバスに乗る事が出来ました。

バスも臨時で5時から動いていたそうです。

バスの運転手さんも3往復目だそうです。(おつかれさまです)

 

さて北沢峠に到着して登山開始です。

写真②

登山道は沢を渡ったり、ロープを使って岩を登ったりと

面白いコースです。

時計を見ながらでしたが、なかなか遅れを取り戻せません。

写真③写真④

帰りのバスは16時が最終でしたので、ペースをかなり上げました。

ガレ場を過ぎて急登になりましたが、休憩せず一気に登ります。

1時間程でしたが、かなり足にきました。

写真⑤写真⑥

駒津峰まで来ると、山頂が見えてきました。

東の方角には、仙丈ケ岳」も綺麗にみえています。

ここからあと1時間30分です!

写真⑦写真⑧

ここからは稜線を登っていきます。

時間がありません!さらにペースアップ!

ここで足に異変が・・・。つりはじめました・・・。

砂地の滑りやすい山頂付近は、足に容赦なく襲いかかってきます。

写真⑨写真⑩

偉さと、痛さで笑いがでてきました。

「ハハハ」笑うしかないようです。

なんとか山頂に到着です。とりあえず記念撮影!

写真⑪

あれ?松村さんがいない?

 

山頂は雲の中で、何も見えませんでしたが

達成感は抜群です・・・。と、浸ってる場合ではありません!

おにぎりをほおばり、慌てて下山開始です。

 

下山は3時間とみていましたので

ギリギリ間に合う予定でしたが、足が動きません!

 

バス停に着いたのは16時15分。アウト~!と

思いきや、松村さんが先に下山してくださり、

係員の方と臨時のバスを出してもらうように交渉してくださっていたようです。

さすが部長!松村さんのおかげで、無事にバスに乗る事ができました。

 

なぜ松村さんが先行で下山したかは、本人に聞いてみて下さい。

 

ピークに立つのも大事ですけど、引き返す勇気も必要だと

実感した登山になりました。

 

甲斐駒ケ岳、いい山でした!

写真⑫

それではまた次回まで。