愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

浅間山でデビュー

2014年5月9日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

 

皆さんGWは、どの様に過ごされましたか?

私は自宅で、ゆっくりと時間を過ごす事が出来ました。

これから家族サービスです。

 

先日、KOWA TOZAN CLUBで

長野県の「浅間山」へ登山に行ってきました。

メンバーは、松村さんと箕川さんと私の3人です。

浅間山は日本百名山の一つで、標高2568mになります。

現在も火山活動が活発で、噴火警戒レベルにより

登山に制限があります。

 

浅間山荘登山口より登山開始です。

本日は警戒レベル1のため、前掛山まで登山出来ます。

写真①写真②

登山道の途中には、不動の滝があります。

真冬に来ると凍ってしまっているそうです。

写真③写真④

滝を過ぎると、「牙山」や「トーミの頭」等の岩山が見えてきます。

こちらの山を登られる方もみえるようです。

写真⑤写真⑥

途中、火山館で小休止です。

こちらには、浅間山の色々な資料が展示してありましたよ。

写真⑦

火山館より森林を抜けていくと浅間山が姿を現します。

子供が作った砂山の様にも見えます。

残雪と格闘しながら、一歩づつ進んでいきます。

写真⑧写真⑨

やっと残雪地帯を抜けたかと思ったら

ここからが大変でした。斜度がきつい上に

歩いても歩いても終わりが見えません。

なんとなく富士山の登山道に似ている感じがしました。

振り返って見える黒斑山は綺麗にみえます。

写真⑩写真⑪

やっと、急坂を登りきると

避難シェルターが有りました。雪で半分ほど埋もれていますが

いざとなったら、潜り込まないといけないですね。

写真⑫

さて、山頂までもうひと踏ん張りです。

稜線上は、やや風が強かったですが気持ちよかったです。

写真⑬写真⑭

山頂で記念撮影です。

フラッグも無事にデビューする事が出来ました。

手形にもタッチ!

写真⑮写真⑯

山頂で達成感にしばらくひたり下山開始です。

シェルター付近で昼食をとりました。

山でのカップラーメンは、やっぱり最高です!
 

3時間程で無事に下山できました。

色々なバリエーションがあり、面白い山だったと思います。

いやぁ~ますます登山最高ですね~。

次回の登山が楽しみです。

 

それではまた次回まで。