愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

本社ブログ

世界文化遺産の頂へ

2015年9月14日

中津川本社 製材 箕川

こんにちは

先日、支店の岸君と、富士山登頂にチャレンジしてきました。
今回は静岡県の東側、須走口よりスタートです。

登山口のお土産屋で、名物しいたけ茶をいただき「いってらっしゃい」のお言葉。

0102

前半は静かな山中を歩きます。辺りにはほとんど人がいません。
樹林帯を抜けると、富士の山頂が見えてきました。

0304

ご来光に照らされ、綺麗な赤富士になって見えます。
数年前、荒天で断念したのですが、今回は行けそうです。

05

一時間程で、最初の山小屋が見えてきました。
日射しとともに、寝ぼけていた頭と体が冴えてきます。

0607

意識して、ゆったり歩きます。

0809

更に一時間位、七合目で軽めの朝食。
周りで外語が飛び交ってます。海外の方の多い事。

11

食事メニューの金額も、標高とともに上がっていきます。

1213

標高3000mを超えたあたりまでやってきました。
速さの違う雲の動きを楽しみつつ、小休止。
岸君曰く。「天空の城ラピュタ」みたい。

1414-1

まだまだ八合目です。
山梨県側の登山道と合流し、急に人が増えて来ました。
このあたりから、体が辛くなってきます。
さ、酸素が…

1516

2年前に岸君達が宿泊した、山小屋で一息。
快晴・絶景の中、さらにスローペース。
さっ、酸素~

1718

ペラペラ喋りながら追い越していく 軽装の外人さんと、
気にしない岸君。
私は歩くだけで (+_+)。

1920

それでも歩き続けていれば…

21

おっ!
狛犬のお出迎え。
とたんに元気が出てきました。

ついに山頂へ。

2223

浅間神社で参拝し、間髪いれず最高峰、剣が峰へ。
平坦な道が幸せ~
雲上のお散歩です。

2425

恒例の記念撮影と、下界を眺めながらの昼食を済ませ、
なんとも言えない満足感です。

27

あとは、ひたすら下山道をごろごろ落ちていきます。

須走り口名物、砂走りもごろごろ落ちていく…。

28

時間も予定通り、無事下山できました。
やはり富士山は特別な山。
景色、満足感、疲労感など、色んな要素が日本一でした。

みなさんも是非挑戦して、世界遺産を身体で感じてみてください。

 

おまけ

出発時、早朝にもかかわらず、見送ってくれたワンコ。

29

ちゃんと富士山保全協力金も納めてきました。
有意義に使って下さいな。

30